東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

田園枯れ草に覆われ 双葉町役場南側の中間貯蔵施設候補地

双葉町役場前にある中間貯蔵施設建設候補地付近の田園地帯。原発事故発生後、手入れができない状態で、枯れ草に覆われている。右奥は6号国道沿いの町並み=25日

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から3年を迎えるのを前に、福島民報社は25日、福島県双葉町の許可を得て、町役場やJR常磐線双葉駅周辺の住宅地など町内の帰還困難区域を取材した。
 除染廃棄物を保管するための中間貯蔵施設の建設候補地となっている町役場南側の田園地帯は、原発事故に伴って手入れができず、一面が枯れ草に覆われていた。人影もなく、経過した時間の長さを感じさせた。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧