東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「福島第一原発」 1日当たり作業員3000人

 福島第一原発では、1日当たり約3千人に上る作業員が働くが、30〜40年かかるとされる廃炉に向けた作業は始まったばかりだ。収束作業に携わる作業員の前には、過酷な現場、多重派遣など幾重にも困難が立ちはだかる。健康管理、人員確保に加え、技術の継承も課題として浮かび上がる。

 廃炉作業では複雑な構造の機器の解体や配管の切断など特殊な技術が求められる。ベテランの作業員を確保し続けられるかが廃炉作業を円滑に実施する上で必要不可欠となっている。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧