東日本大震災

  • Check

浪江、町内で初の追悼式 11日、震災犠牲者の冥福祈る

 浪江町は3月11日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後初めて町内で追悼式を行う。
 昨年4月に避難区域が再編され、居住制限、避難指示解除準備の両区域で日中、自由に出入りできるようになったため。震災から3年という一つの節目でもあり、町は町内での追悼式実施を決めた。
 追悼式は3月11日午後1時から町内高瀬の如水典礼さくらホールで行う。式場は避難指示解除準備区域にある。馬場有町長、遺族代表が追悼の言葉を述べる。遺族や来賓ら約180人が出席する予定で、震災の犠牲者の冥福を祈る。
 震災による町内の死者と行方不明者は184人。600棟以上の家屋などが津波で流された。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧