東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「避難区域再編・解除」 浪江から二本松に避難の女性 浜通りの住宅希望

縁側で語り合う浪江町の住民=26日、二本松市・岳下住民センター仮設住宅

 帰還困難区域の浪江町井手から二本松市の旧平石小仮設住宅に避難している新田サワさん(79)は「復興した浪江に帰るのが一番だが、当分は無理。生活再建の方向性が見えない」と頭を悩ませる。

 仮設住宅の入居期限が平成27年3月までと迫る中、古里に近い浜通りの災害公営住宅に移り住みたいと考えている。年を取ることで自分の移動範囲が狭くなっているのを感じている。買い物ができる場所や病院、銀行などが集まった場所を望む。

 「条件がそろった所はなかなか見つからない。落ち着いて住める場所が欲しい」と表情を曇らせた。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧