東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「避難区域再編・解除」 楢葉から美里に避難の女性 弱者支える施設を

 楢葉町から会津美里町の宮里仮設住宅に避難している早川朝子さん(74)は、避難先で3回目の冬を迎えた。「避難区域の解除が判断されれば、いずれ帰りたい。やはりわが家がいい」と懐かしむ。

 楢葉町では自宅前の畑で野菜を作っていた。近所には長女ら家族もおり、遊びに来るとにぎやかだった。

 実際に古里に戻るとなると不安がある。一緒に住む次男は避難先の授産施設に通っている。自分が生活するだけならいいが、子どもたちのことを考えると判断は難しいという。「住民には高齢者も障害者もいる。弱者を支える施設など生活環境の整備を望む」と訴えている。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧