東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「避難区域再編・解除」 居住環境の改善に全力 廃棄物処理を協議 南相馬

 南相馬市は平成24年4月、原町区の一部と小高区が避難指示解除準備、居住制限、帰還困難の3区域に再編された。市は国直轄の除染や災害廃棄物の処理の完了を見据え、避難指示解除準備、居住制限両区域の解除目標を28年4月に設定している。

 日中の立ち入りが自由な区域では復旧事業に携わる作業員の姿が見られるものの、住民はまばらだ。一方、製造業など約50社が事業を再開している。

 避難区域の除染は25年8月に始まった。難航していた除染廃棄物の仮置き場は、小高区内が全て決まった。残る原町区の住民と協議が続く。

 災害廃棄物の処理は仮設焼却炉を小高区下蛯沢地区に建設し、27年度に焼却を始める。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧