東日本大震災

  • Check

ペップキッズこおりやま 4月一部改修

 郡山市の子どもの屋内遊び場「ペップキッズこおりやま」が4月下旬に施設の一部を改修工事し、リニューアルオープンする。
 子どもの遊びの質と量を向上させるために実施する。1歳6カ月以下の子どもが遊ぶ「ベビーゾーン」を約72平方メートルと2倍の広さにするほか、三輪車でレースができる「サーキット」を屋内から屋外に移設する。
 また、登ったり、ぶら下がったりできる遊具「ハンギング・クライミング」を室内に設置する。ヨークベニマルとライフフーズが資金提供した。着工は4月中旬の予定。同施設はこれまで市が運営してきたが、4月1日からNPO法人郡山ペップ子育てネットワークに業務を委託する。
 「ペップキッズこおりやま」は平成23年12月にオープンした。放射性物質の懸念から屋外活動が十分にできない子どもたちに外と変わらない遊びを提供してきた。県内の屋内遊び場の先駆けになった。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧