東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「避難指示」解除控え座談会 都路

帰還に向けた課題を話し合う田村市都路町の住民

 田村市都路町の避難指示解除準備区域が4月1日に解除されるのを前に、住民による座談会が27日、市内船引町の船引運動場仮設住宅で開かれ、帰還に向けた課題を話し合った。
 復興支援に取り組む田村市復興応援隊の主催。避難指示解除準備区域や旧緊急時避難準備区域の住民ら約20人が参加した。住民と応援隊のメンバーが数人ずつグループとなり、意見交換した。
 住民からは放射線量に関する詳しい情報の提供や、医療環境の充実、引っ越しや営農再開を手伝うボランティアの不足などを課題にする意見が出た。同仮設住宅の宗像勝男自治会長(69)は「帰還に向けた悩みを腹を割って話すことができた」と意義を語った。
 応援隊の佐原禅さん(38)は「今後も大勢の人の意見を取り入れて有意義な支援につなげたい」と話している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧