東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原因はサイドブレーキ 第一原発クレーン緊急停止

 東京電力福島第一原発で26日にクレーンが緊急停止したトラブルで、東電は27日、作業員がサイドブレーキをかけたままクレーン操作をしようとしたため異常を感知したのが緊急停止の原因と発表した。東電は引き続きミスが起きた原因などを調べている。
 東電によると、26日午前9時半ごろ、4号機使用済み核燃料プールから燃料を取り出す作業の準備中、燃料輸送容器(キャスク)を運ぶ天井クレーンの故障ランプが点灯し停止した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧