東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東電に1億7000万円賠償請求 東北電力

 東京電力福島第一原発事故による損害賠償を検討していた東北電力は、31日までに東電に約1億7000万円を請求する。第1回分として今回請求するのは避難区域内の事業所移転費用などで、東電に対する電力会社の損害賠償請求は初めて。今後は営業損害なども請求する。27日、仙台市の東北電力本店で開いた記者会見で海輪誠社長が明らかにした。
 今回請求するのは浪江、富岡両サービスセンターと浪江・小高原子力準備本部事務所の移転費用が約4000万円。原発事故対策として新たに購入した放射線量計約2900万円、防護服やマスクなど約2700万円。さらに原町火力発電所や浜通りの電気設備復旧工事に伴い実施した放射線量測定費用2200万円などで、いずれも平成25年3月末分を集計した。今後は避難区域の電気料金の収益減収分や不動産の財物価値減少分なども請求する方針。
 海輪社長は31日までに賠償請求することについて「地域住民の賠償が優先されるべきとしてきたが、事故から3年が経過したことで請求することにした」と説明した。建設を断念した浪江・小高原発の投資経費については「原発事故が建設断念のきっかけにはなったが、法的に直接的な因果関係には当たらないと判断した」として損害賠償を請求しない考えを示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧