東日本大震災

  • Check

再生へ「心の力」を 姜尚中さん講演 福島の秀公会創立30周年記念

「再生に向けた心の力」をテーマに講演した姜さん

 福島市のあづま脳神経外科病院などを運営する社会医療法人秀公会の創立30周年記念講演会は30日、同市の県文化センターで開かれ、政治学者の姜尚中さんが「再生に向けた心の力」と題し、講演した。
 福島民報社の共催、県、福島市、伊達市、飯舘村、福島市医師会などの後援。
 姜さんは「震災から3年が過ぎ、いつの間にか忘却が始まっている。東京五輪開催が決まり、東京はいわば、ミニ・バブル状態で、発展、成長、開発を良しとする震災以前の状態に戻っている」と現状を分析した。人間の心には復元力があるとした上で、「傷ついた人の心を元に戻すには、『自分は一人ではない』ということを気付かせる環境づくりが大切だ」などと語った。
 引き続き、「福島から生きる希望の光を~心の豊かさを求めて」をテーマに、姜さん、赤坂憲雄県立博物館長、菅野典雄飯舘村長、丹治伸夫福島市医師会長、橋本孝宇都宮大名誉教授がパネルディスカッションを繰り広げた。菅原美智子ラジオ福島アナウンサーがコーディネーターを務めた。
 姜さんらは、復興へ向けた地域づくりや人づくりの在り方などについて活発に意見を交換した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧