東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

燃料取り出し再開 クレーントラブル第一原発4号機

 東京電力は30日、福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールで、大型クレーンのトラブルのため中断していた燃料取り出し作業を再開したと発表した。
 作業員がサイドブレーキをかけたままクレーンを移動させたため、モーターなどに過剰な負荷が掛かったのが原因だった。点検の結果、クレーンに異常がないことを確認した。
 クレーンは燃料プールのある原子炉建屋5階の上部に設置されており、走行レール上を移動して燃料輸送容器(キャスク)を運ぶ。26日に燃料を入れた容器をプールからつり上げるため準備をしていたところ動かなくなった。
 4号機では昨年11月からプールに保管している燃料を取り出し、別棟の共用プールに移送している。3月25日までに燃料550体の移送を終え、プールには983体が入っている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧