東日本大震災アーカイブ

感謝と元気歌声に込めて サウンドセラピストAikaさん 福島一中生と共演

Aikaさん(右手前)と歌う福島一中合唱部の生徒

 サウンドセラピストAika(アイカ)さん(横浜市)による「アイカサウンドセラピー 心の復興コンサート」は6日、福島市の福島テルサで開かれた。Aikaさんと福島市の福島一中合唱部の生徒が共演し、優しい歌声を響かせた。
 音楽で人々を勇気づける活動をしている、福島市の福島チャイルドサポートの主催。東日本大震災後に本県を支援した世界の人々へ感謝の気持ちを発信し、聴く人の心を元気にしようと催した。約300人が来場した。
 Aikaさんが「アメージング・グレイス」「ありがとう」などを透き通った声で歌った。福島一中の生徒とAikaさんが一緒に、再生の種が芽吹くことを願う「ありがとうの花束」などを披露した。最後に「ふるさと」を会場の全員で合唱し、気持ちを一つにした。