東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原因の早期究明や再発防止など要望 高濃度汚染水誤送で県が東電に

 東京電力福島第一原発で、高濃度汚染水が移送先でない建屋の地下に流入したトラブルなどを受け、県は14日、東電の社内分社「福島第一廃炉推進カンパニー」に、原因の早期究明や再発防止の徹底などを要望した。
 玉根吉正県生活環境部次長が河合雅彦バイスプレジデントに電話で申し入れた。河合氏は「社内で情報を共有し、しっかりと対応する」と答えた。
 県は同日、福島市の自治会館で緊急の庁内会議を開き、トラブルへの対応を協議した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧