東日本大震災

「震災から3年1カ月」アーカイブ

  • Check

復興クローズアップ 来春全線開通の常磐道 急ピッチで工事進む

再開通した常磐道広野ー常磐富岡IC間を走行する車両。復興促進への役割が期待される

 浜通りの大動脈となる常磐自動車道は平成27年のゴールデンウイーク前に全線が開通する見通しとなった。安倍晋三首相が3月10日の記者会見で「福島の復興を大きく加速させるため、予定をできる限り前倒しする」と強調した。震災と原発事故からの復興とともに、避難者の帰還を促す基盤になると期待される。

 埼玉県・三郷―宮城県・亘理インターチェンジ(IC)間(300キロ)のうち、震災と原発事故で通行止めになっていた広野―常磐富岡IC間(16キロ)が2月22日、約3年ぶりに再開通した。旧警戒区域で高速道が通行可能になったのは初めてで、復旧工事関係者や一時帰宅の避難者らの利用が目立つ。再開通後の利用は1日平均1600台に達している。

 全線開通に向けて未開通区間の整備が進み、浪江―南相馬IC間(18キロ)と相馬―宮城県・山元IC間(25キロ)は今年中の開通を目指している。残る常磐富岡―浪江IC間(14キロ)を来年のゴールデンウイーク前に完成させる計画だ。東日本高速道路東北支社は「目標達成に向け、しっかりと工事を進める」(広報部)としている。

カテゴリー:震災から3年1カ月

「震災から3年1カ月」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧