東日本大震災

  • Check

復興願い親子地蔵 飯舘村役場で除幕式

復興を願って建立された親子の地蔵

 東京電力福島第一原発事故で全村避難した飯舘村の復興を願う地蔵の除幕式は29日、村の役場本庁舎で行われた。
 山形市のNPO被災地に届けたい「お地蔵さん」プロジェクトが、原発事故や東日本大震災の被災地の鎮魂、復旧のために各地に地蔵を設置している。飯舘村は5カ所目で、県内では南相馬市小高区に続いて2カ所目。
 村には親子地蔵の3体が建てられた。2体の子地蔵が親地蔵を見上げ、親地蔵が村民の帰還を待っている。親地蔵は高さ1・5メートル、子地蔵は高さ50センチほど。
 菅野典雄村長やNPOの葦原正憲理事長らが除幕した。葦原理事長は「苦しみを地蔵に託し、村民が幸せになってほしい」と期待した。葦原理事長と交流のある歌手の中尾ミエさんと伊東ゆかりさんも参加した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧