東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

減容化施設の安全議論 飯舘に監視協議会発足

焼却減容化施設の安全運営を訴えた菅野村長

 飯舘村蕨平行政区に建設予定の除染廃棄物焼却減容化施設の安全性を監視する協議会は21日、発足した。定期的に会合を開き、より万全な安全対策を議論する。
 初会合は福島市の村飯野出張所で開かれた。村や県、焼却減容化施設を管理する環境省の職員と村民合わせて約20人の協議会委員が出席した。菅野典雄村長が委員長に選ばれ、あいさつで「安心安全に運営し、村の復興の足掛かりとしたい」と述べた。
 環境省の担当者が安全対策について解説した。焼却減容化施設に放射性セシウムをほぼ完全に除去できる高性能排ガス処理装置を2台設置することや、1キロ当たり10万ベクレル超の焼却灰を厚さ20センチのコンクリートボックスに保管することを説明した。
 焼却減容化施設は、周辺市町の放射性廃棄物も受け入れる県内初の広域集約処理場。環境省は来年夏の運転開始を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧