東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

物販で復興後押し ふたば商工株式会社、来月設立

山本会長(写真奥中央)のあいさつを聞く出席者

 富岡町商工会員の有志が中心となり、物販事業などを展開する「ふたば商工株式会社(仮称)」を6月上旬にも設立させる見通しとなった。地元の商工業に関する窓口を一本化し、事業所間で業務を分担することで東京電力福島第一原発事故で避難が続く会員の支援につなげる。23日にいわき市で開かれた町商工会総会で明らかになった。
 ふたば商工株式会社は、ガソリンや金物といった既存の商品をはじめ、農商工連携による新たな商品などの販売、全国から希望がある被災地視察研修事業などを手掛ける予定。双葉郡で除染作業を続ける建設会社に必要な資材や飲食料品などを供給することも想定している。双葉郡の復旧・復興の加速化につなげるとともに、避難生活が続き単独での事業再開に踏み切れない会員を後押しする狙いもある。
 町商工会によると、3月31日現在で459会員のうち、事業再開したのは半数以下の211会員にとどまっている。
 総会には約50人が出席。山本育男会長があいさつし、宮本皓一町長、塚野芳美町議会議長らが祝辞を述べた。
 原発事故の損害賠償に関する相談や要望活動の実施など平成26年度の事業計画を決めた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧