東日本大震災

  • Check

Gゴルフで体動かす 福島で日赤県支部 飯舘村民に講習会

模擬ゲームを楽しむ参加者

 日赤県支部のグラウンド・ゴルフ講習会は25日、福島市の成川グラウンドで開かれ、東京電力福島第一原発事故で市内に避難している飯舘村の住民らがプレーの基本を学んだ。
 同支部の東日本大震災復興支援事業の一環で、原発事故による避難者の健康増進や交流の場づくりが目的。飯舘村からの避難者ら約20人が参加した。福島市グラウンド・ゴルフ協会のメンバーからプレーの基本に関する指導を受け、模擬ゲームを繰り広げた。
 参加者はグラウンド・ゴルフの魅力を実感しながら、はつらつと体を動かしていた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧