東日本大震災

  • Check

復興事業子ども参加 県の「夢プラン」次期計画

 県は「うつくしま子ども夢プラン」の次期計画(平成27年度~)の策定方針を決めた。東日本大震災や東京電力福島第一原発事故からの復興を念頭に、目標は「子どもを生み育てたいと思うふくしまの再生」「子どもが元気で笑顔が輝く地域づくり」と掲げた。16日、県庁で開いた県子育て支援推進本部会議で決めた。
 方針では、復興関連事業などへ子どもの参加を促す。「結婚」「妊娠」「出産」「子育て」の各段階で、若者の交流の場づくりや保護者の相談態勢充実などの切れ目ない少子化対策に取り組む。
 現行計画は今年度で終了し、県は年度内に新計画をまとめる。新計画の終了時期は、4月に改正された「次世代育成支援対策推進法」などを踏まえ、今後決める。
 会議で、佐藤雄平知事は「子どもを生み育てやすい環境づくりは復興の基本になる。部局間連携で計画作りをしっかり進めてほしい」と幹部職員に指示した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧