東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

3万トン分増設 第一原発地上タンク 東電、計83万トンに

現地調整会議であいさつする赤羽副大臣

 東京電力福島第一原発の汚染水を保管する地上タンクを来年3月までに総容量約80万トンとする増設計画で、東電は3万トン分を追加し、計約83万トンとする。16日に楢葉町の東電福島復興本社で開かれた政府、東電による廃炉・汚染水対策現地調整会議で明らかになった。
 議長を務める赤羽一嘉経済産業副大臣はタンクを追加する理由について「(タンク増設は汚染水対策の)最大のテーマ。万が一でも最悪の事態にならないように進めたい」と述べた。
 3万トン分の追加タンクは福島第一原発の駐車場の敷地を活用して整備する。東電は今年12月から来年2月までの3カ月間で順次設置する方針。
 ただ、地上タンクの増設は複数の設置エリアで遅れている。このため赤羽副大臣は増設計画を見直し、設置時期を前倒しできるように検討する考えを示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧