東日本大震災

  • Check

マリールイズさん北リジョン賞 ソロプチミスト会津例会で伝達

菅野会長から賞金を受けるマリールイズさん(左)

 ルワンダ出身のカンベンガ・マリールイズさん(福島市・ルワンダの教育を考える会理事長)は国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョンの「ソロプチミストルビー賞北リジョン賞」に選ばれた。推薦した国際ソロプチミスト会津が17日、会津若松市のホテルニューパレスで開いた例会の席上、賞金伝達と受賞報告が行われた。
 マリールイズさんは東日本大震災・東京電力福島第一原発事故直後から県内の避難所を回り、お茶会「ルワンダカフェ」を開くなどして避難者と交流し、支えている。会津若松市では大熊町民が暮らす扇町の仮設住宅を訪問して活動し、国際ソロプチミスト会津が「女性を助ける女性」をたたえる同賞候補に推薦。マリールイズさんは4月に札幌市で開かれた北リジョン大会で表彰を受けた。
 国際ソロプチミスト会津の例会で菅野美代子会長から賞金伝達を受けたマリールイズさんは「一生忘れることのできない思い出ができた」と受賞を報告し、ルワンダ内戦や来日後の活動などを語った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧