東日本大震災

  • Check

復興支援で意見 嘉田滋賀県知事 知事と会談

佐藤知事と本県支援について意見を交わす嘉田知事

 滋賀県の嘉田由紀子知事は19日、県庁で佐藤雄平知事と会談し、本県の復興支援について意見を交わした。
 7月19日に2期目の任期満了を迎え、退任する嘉田氏は「知事を辞めても福島を応援し、さまざまな情報を各地に発信していく」とあいさつ。佐藤知事は滋賀県が避難者約170人を受け入れ、県職員9人を本県に派遣していることに謝意を伝え、さらなる支援を求めた。
 嘉田氏は佐藤知事との会談に先立ち、猪苗代町の県内水面水産試験場を訪れた。20日は富岡町や大熊町を視察する。
   ◇  ◇
 嘉田氏は会談後に記者会見した。佐藤知事が今秋の知事選に向けた態度を表明していないことに触れ、「私も進退について悩んだ。誰がやっても出口の見えない仕事をしている佐藤知事は特に悩んでいると思う」と語った。嘉田氏は退任後、細川護熙、小泉純一郎両元首相らが脱原発を目指す「自然エネルギー推進会議」に参加する予定だが、同会議は本県の知事選に関与しないとの見通しも示した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧