東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

太陽光発電所が起工 飯舘復興のシンボルに 村長鎌入れ、安全願う

飯舘村に建設される大規模太陽光発電所の完成イメージ

 東京電力福島第一原発事故で全村避難した飯舘村が経営に携わる出力10メガワットの大規模太陽光発電所の起工式は19日、居住制限区域にある同村飯樋行政区の建設予定地で行われた。
 設計と施工を担当している東光電気工事(本社・東京)の主催。同社と村の関係者合わせて約60人が出席した。神事の後、菅野典雄村長が鎌入れして工事の安全を祈願した。菅野村長はあいさつで「復興のシンボル事業となってほしい」と期待を込めた。
 村と東光電気工事が合わせて9000万円を出資して設立した「いいたてまでいな太陽光発電所」が、総工費約40億円を掛けて広さ14ヘクタールの村有地に発電所を建設する。平成28年4月に稼働する。
 20年間にわたり、買い取り価格1キロワット当たり40円(税別)で東北電力に売電する。村には土地の借地料と配当金、固定資産税が入る。村は20年間で13億円ほどの収益を見込んでおり、復興施策の財源に充てる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧