東日本大震災

  • Check

川内で上映会 浜通りロケの映画「家路」

小林さん(右)の演奏で美しい歌声を披露するSalyuさん

 川内村などをロケ地として製作された映画「家路」上映会とスペシャルライブは22日、村内の川内小体育館で開かれた。遠藤雄幸村長や村外の避難者ら約500人が訪れ、映画に自らの姿を重ね合わせた。
 村、村商工会などの主催。映画は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の本県を舞台に家族が再生する姿を描いた作品で、今年3月に封切られた。
 撮影は川内村の他、いわき市の仮設住宅、富岡町で行われた。来場者は見慣れた里山や田植えなどのシーンが出てくると、うなずくなどしていた。
 上映会に引き続き、映画の主題歌「アイニユケル」を歌うSalyuさんと、作詞・作曲を担当した小林武史さんによるスペシャルライブが繰り広げられた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧