東日本大震災

  • Check

「ロボットオリンピック」 浜通り開催を政府が検討

イノベーション・コースト構想の報告書を取りまとめた研究会

 2020年の東京五輪に合わせ、政府は浜通りで、世界の技術者が産業用ロボットの性能を競う「ロボットオリンピック」を開催する方向で検討に入った。23日に福島市で開かれた「福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想」研究会で明らかにした。
 浜通りに整備するロボット実証試験場「福島ロボットテストフィールド」を会場に、ロボットの性能と操作技術を競う。政府は東京電力福島第一原発の廃炉作業向けに開発するロボットのエントリーも検討する。
 イノベーション・コースト構想研究会では、廃炉研究開発拠点や福島ロボットテストフィールドの整備などを盛り込んだ構想報告書を取りまとめた。座長を務める赤羽一嘉経済産業副大臣は研究会終了後、「福島の復興を政府一丸となって進めたい」と話した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧