東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

トリチウム2100ベクレル検出 第一原発地下水井戸

 東京電力は25日、福島第一原発の地下水バイパスで最も南側の専用井戸の水から、これまでで最高となる1リットル当たり2100ベクレル(排出基準同1500ベクレル)の放射性トリチウムを検出したと発表した。
 この井戸では1カ月前から、基準値を超える地下水のくみ上げが続いている。東電は一時貯留タンクで他の井戸の水と混ぜれば排出基準を下回り、海に放水できるとしている。
 この井戸からのくみ上げと放水継続について、県や県漁連、関係市町村は監視態勢の強化などを前提に、一時貯留タンクで基準値以下になるとして認めている。今月18日には同2000ベクレルのトリチウムが検出されていた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧