東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

仮置き場の絵画制作 浮島政務官が保原高訪問

絵画の制作に取り組む浮島政務官(右)

 浮島智子環境政務官は15日、伊達市の保原高を訪れ、同校美術部員と共に仮置き場に掲示する絵画の制作に取り組んだ。
 同校美術部は東日本大震災で損壊した校舎のがれきに絵を描く「がれきに花を咲かせようプロジェクト」などの活動を繰り広げている。2月には市内の仮置き場の防護壁に、花畑の絵画パネルを取り付けた。
 今回制作する作品も市内の仮置き場に掲げる。横3・6メートル、高さ1・8メートルで、地球の周りに人間と動物が手をつないで立つ様子をデザインする。浮島政務官は部員約20人と共に、パネルに絵筆を走らせた。8月末にも設置する予定だ。
 作業後、浮島政務官は「つらいことを乗り越えようとする子どもに元気をもらった」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧