東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

夏季特例宿泊 南相馬と飯舘で開始 来月17日まで1カ月

飯舘村の自宅で夕食を楽しむ赤石沢さん夫婦

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示解除準備、居住制限両区域を対象にした夏季期間の特例宿泊が19日、南相馬、飯舘両市村で始まった。8月17日まで約1カ月間の日程で行われる。
 飯舘村上飯樋の農業赤石沢傭(すなお)さん(76)と妻フヂノさん(76)は食料品を買い込み、避難先の川俣町から居住制限区域内の自宅に戻った。自宅に泊まるのは5月のゴールデンウイークの特例宿泊以来。夕食には避難先で栽培したナスやカボチャの煮物などが並んだ。「やっぱり家で食べるご飯はうまい」と2人そろって笑顔を見せた。
 お盆期間など合わせて15日間ほどわが家で過ごす予定だ。ただ、避難前まで一緒に暮らしていた長女夫婦は特例宿泊の期間中、訪れる予定はないという。傭さんは「できれば子どもたちにも来てほしかった」と少し寂しげな表情を見せた。
 南相馬、飯舘両市村合わせて1123人が宿泊を申し込んでいる。
 他の避難区域の特例宿泊の日程は次の通り。
 ▽川内村(7月26日~8月17日)
 ▽楢葉町(7月31日~8月17日)
 ▽川俣町、葛尾村(8月2日~17日)

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧