東日本大震災

  • Check

国に木戸ダムの湖底土除染要望 帰町へ楢葉町長

木戸ダム湖底土の除染を求める松本町長

 楢葉町の松本幸英町長は24日、いわき市の町いわき出張所谷川瀬分室で開いた町議会全員協議会の席上、環境省と復興庁に対し、町内に飲料水を供給している木戸ダム湖底土の除染を要望した。
 松本町長は「(湖底土除染の)問題が解決しない限り、根本的な復興につながらない」と述べた。町内は、ほぼ全域が東京電力福島第一原発事故による避難指示解除準備区域で、町は平成27年春以降の避難解除を目指している。帰還に向け町民から、飲料水の安全確保を求める声が出ている。
 松本町長の要望に対し、復興庁と環境省の担当者は、木戸ダムでは、ろ過や濁度管理が適切に行われ、水道水の安全性は確保されているため、現時点で除染の必要はないとする考えを示した。
 環境省は国の直轄除染実施後、町内で行った事後モニタリングの速報値も示した。6月14日までに宅地171軒で実施し、地上1メートルの空間放射線量は平均で毎時0・41マイクロシーベルトとなった。担当者は「国が長期目標とする年間追加被ばく線量1ミリシーベルトを達成する可能性が高い」と説明した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧