東日本大震災

  • Check

ふくしまDCを全国PR キャンペーン委が10月から旅行業者説明会や催し

本県のさらなる魅力発信を誓う村田副知事

 県や県内の市町村、企業などでつくる県観光復興キャンペーン委員会は、来年4月から県内全域で展開するJRの観光キャンペーン「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、10月に全国6カ所の政令指定都市などの旅行業者を訪れ、本県への誘客を図る。25日に福島市の杉妻会館で開いた同委員会の総会で発表した。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う風評被害対策として県は平成23年から、「七転び八起き観光キャラバン」として東京の旅行業者に本県観光の魅力をアピールしてきた。
 ふくしまDCを控え、首都圏だけでなく全国各地から観光客を招くキャラバン隊を組織。6月に終了したプレDCの成果を踏まえ、10月2日から20日まで、札幌をはじめ、名古屋、大阪、金沢、福岡、仙台の6市を巡る。各地で旅行業者への説明会を開き、ふくしまDCへの理解を促す。
 来年2月5、6の両日には「DC直前首都圏観光PRキャラバン」として、東京都内の各駅でふくしまDCの開催を周知する。同7、8の両日にはJR有楽町駅前に特設ステージを設け、本県の魅力を広く伝える。
 総会には約70人が出席した。村田文雄副知事は「プレDCでの成果を基に、さらに地域の魅力を発掘して磨き上げ、多くの人々に本県の良さを発信したい」と語った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧