東日本大震災

  • Check

被災3県高校生米国で研修 コカ・コーラ支援

渡米前の壮行会に参加した高校生

 コカ・コーラ復興支援基金が支援する「TOMODACHIサマー2014 コカ・コーラホームステイ研修プログラム」に参加する被災した3県の高校生60人は27日までに渡米した。
 日米の官民が一体となった支援事業「TOMODACHI イニシアチブ」に賛同したプログラムで、2012年から3年間、被災地の高校生を米国に派遣する。滞在先では英語研修やボランティア活動に参加する。またコカ・コーラ発祥の地アトランタも訪れる。被災体験について発表する場もある。
 渡米を前に千葉県成田市の成田東武ホテルで壮行会を行った。参加者の一人で安達高3年の斎藤尚さんは「コミュニティーデザイナーになるのが夢だ。世界に触れ、たくさんのことを吸収したい」と話した。
 実施期間は8月4日までの約2週間で渡航費や食費などの滞在費は主催者が全額負担する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧