東日本大震災

  • Check

旬の味、都民に販売 東京商議所が支援活動

来場者にモモをプレゼントするミスピーチキャンペーンクルーの小野寺さん(中央)と荒井さん(右端)

 農産物や物産品を販売し本県の魅力を発信する「福島復興天王洲マルシェ」は28、29の両日、東京都品川区の天王洲シーフォートスクエアで開かれている。
 東京商工会議所の主催、JTBの協力。本県の物産品を企業の協力で販売する東京商工会議所の「企業マルシェ」事業の第一弾として開いている。旬を迎えたモモをはじめ、トマトなどの夏野菜や日本酒、菓子を販売している。
 初日はオープニングセレモニーが行われ、東京商工会議所副会頭の佐々木隆JTB相談役らが「福島のおいしさを味わい福島を旅してほしい」とあいさつ。ミスピーチキャンペーンクルーの荒井智恵さんと小野寺真里さんが、モモや本県の観光地をPRした。県復興シンボルキャラクターのキビタンも登場した。
 モモのプレゼントもあり、来場者はミスピーチの2人から笑顔で受け取っていた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧