東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

川俣・山木屋の復興祈る 岡山県の祭りに灯籠120個 住民が願い書き9日披露

復興の願いを込めた灯籠を受け取った森崎さん(左)と渡辺部長

 東京電力福島第一原発事故で住民が避難している川俣町山木屋地区の復興を願う約120個の灯籠が、9日夜に岡山県井原(いばら)市で催される夏祭り「天の川まつり」で展示される。
 天の川まつり実行委員会が原発事故の被災地を支援しようと企画し、20年ほど前に井原市で生活していた寿建設(福島市飯坂町)の森崎英五朗社長が仲介した。
 山木屋地区住民約120人がそれぞれ、高さ約30センチの灯籠に「復興を祈る」「早く帰りたい」などと願い事を書き込んだ。森崎さんが井原市の会場まで運び、市民の灯籠約3千個とともに地面に"天の川"を形作る。イベント終了間際に燃やし、願い事の成就を祈る。町農業振興公社が会場で川俣シャモの焼き鳥を販売する。渡辺良一営業部長が森崎さんに同行する。
 昨年は浪江町の復興を祈った灯籠を会場に飾った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧