東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東電と和解見通し 原発事故避難中に双葉病院の患者死亡

 東京電力福島第一原発事故で避難生活を強いられ、避難先で亡くなった双葉病院(大熊町)の女性患者=当時(83)=の遺族が東電に約3100万円の損害賠償を求めて千葉地裁に提訴し、東電が約1300万円を支払う内容で和解する見通しとなった。原告を支援する原発被害救済千葉県弁護団が5日、明らかにした。最終和解協議は12日午後2時から開かれる。
 訴状によると、女性患者は原発事故直後の平成23年3月16日、避難先の福島市の施設で脱水症のため死亡した。高齢で車椅子を使っていたが、事故前は直ちに生命に関わる疾患はなく、栄養状態に問題もなかったという。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧