東日本大震災

  • Check

笑顔の写真絆結ぶ 復興支援愛媛・鬼北町で展示

福島、愛媛両県民の笑顔の写真が並ぶ「絆の輪(和)」=愛媛県鬼北町

 つながった、5300人分の笑顔-。愛媛県鬼北(きほく)町のカメラ店主らが東日本大震災の被災者を元気づけようと撮り続けた写真と、それに応えて福島市の主婦矢口洋子さん(70)が福島県民を撮影した写真を一堂にそろえた展示会は16日、同町の街角ギャラリー「なんでも館」で始まった。
 鬼北と福島をつなぐ写真展「絆の輪(和)」と題し、会場には満面の笑みで写る家族や、「ありがとう」のメッセージが添えられた福島県民の姿がびっしりと展示され、一人一人の思いが会場を埋め尽くしている。
 写真展は10月19日まで開かれている。(愛媛新聞社提供、写真も)

東日本大震災の最新記事

>> 一覧