東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

風評払拭へ産地見聞会 東京のシェフら安全・安心の取り組み確認

福島牛の畜産農場を見学する東京都内のシェフら=郡山市・美土里耕産本田農場

 東京電力福島第一原発事故による風評払拭(ふっしょく)を目指し県が登録している「ふくしま応援シェフ」の産地見聞会は17、18の両日、県内で開かれている。初日は東京都内のシェフら14人が林養魚場(西郷村)、ジェイラップ(須賀川市)、美土里耕産本田農場(郡山市)を訪れ、食の安全・安心の取り組みなどを確認した。
 このうち美土里耕産本田農場では、農場関係者の案内で福島牛の畜産農場を見学し、肉牛の肥育管理などについて説明を受けた。東京都千代田区の日本料理「笹岡」料理長の高崎光行さん(60)は「安全・安心の取り組みがよく分かった。福島の食材を使った料理を提供することが、福島の応援につながる」と語った。
 最終日は郡山市の橋本農園とJA郡山市喜久田支店を訪問した後、ビッグパレットふくしまで開かれる「ふくしまフードフェア2014」を視察する。
 登録制度は積極的に県産食材を使うなど本県を応援している調理人や料理研究家を対象に平成24年にスタートした。10日現在、県内外の204人が登録している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧