東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

対象1万5000人 避難区域宅地・田畑以外の土地賠償

 東京電力福島第一原発事故に伴う財物賠償で東電は18日、避難指示区域にある宅地・田畑以外の土地で、山林や駐車場、ゴルフ場、牧場などの損害賠償の対象者は少なくとも約1万5000人と明らかにした。そのうち山林の賠償対象者は7000人余り。22日から請求書類を対象者に発送する。
 宅地・田畑以外の土地は原発事故による市場価値の減少分を損害とし、駐車場や資材置き場、造成地、進入路などの「準宅地」、牧場や墓地、境内、ゴルフ場、公園などの「事業地」、森林や保安林などの「山林の土地」、原野や池沼、ため池などの「原野等の土地」の4つに分類する。
 県不動産鑑定士協会が原発事故発生時点の土地評価額を算定する。「山林の土地」と「原野等の土地」は、賠償対象となる地域全体でおおむね同じ地価水準となるよう「大字」ごとに「状況類似地区」を設定し単価を決定する。避難指示が出されていた期間や土地の面積に応じて、賠償額を算出する。
 立木の賠償基準も示した。避難指示区域と同区域を除く双葉郡内の立木は、人工林の単価は1平方メートル当たり100円、天然林は同30円とした。また、シイタケ原木の出荷制限に伴う立木の財物賠償として、旧緊急時避難準備区域と旧屋内退避区域は1平方メートル当たり10円、県内のその他の区域は同5円とした。

■自主的除染の賠償請求書類 原子力補償相談室へ
 東電が18日に示した自主的除染の賠償の請求書類の申し込み先は次の通り。受け付けは午前9時から午後9時まで。
 福島原子力補償相談室コールセンター 電話(0120)926404。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧