東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

海洋放出に漁業者反発 第一原発サブドレン水 説明会再度開催へ

東電の説明を聞くため会場を埋めた漁業者

 東京電力は18日、福島第一原発の原子炉建屋周辺の井戸「サブドレン」からくみ上げた地下水を浄化して海洋放出する計画についていわき市の漁業者に説明した。約100人が詰め掛け、一部会場に入れない事態となった。出席者からの「全員で説明を聞かずに納得できるわけがない」という提案を受け入れ、再度の説明会開催が決まった。
 説明はいわき市の県水産会館で行われた。東電の新妻常正福島復興本社副代表があいさつし、東電の担当者が計画の概要を説明した。
 説明終了後に質疑応答に入った。漁業者からは「東電を信用していいのか」など反発の声が上がった。同市四倉町の佐藤芳紀さん(55)が「試験操業の対象魚種が拡大し、本県漁業の復興に向けて一歩ずつ進んでいる。(新たな計画で)万が一何かトラブルがあれば立ち直れない。人為的なミス、想定外などの言葉だけでは済まされない」と訴えた。
 佐藤さんが一部の漁業者が会場に入ることができなかった状況を踏まえ、再度説明を行うよう提案。提案が受け入れられ、説明が終了した。
 説明終了後、新妻副代表は「計画への疑念を数多くいただいた。一つ一つ丁寧に説明していきたい」と述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧