東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

賠償延長求め提訴へ 南相馬の鹿島区住民 国と東電に

 東京電力福島第一原発事故に伴う精神的賠償が打ち切りとなった南相馬市鹿島区の住民が、政府と東電に賠償の延長を求める訴えを起こすことが23日、分かった。
 提訴するのは福島第一原発から30キロ圏外に住む同市鹿島区の住民約10世帯。「地方公共団体が住民に一時避難を要請した区域」を賠償対象とする原子力損害賠償紛争審査会の中間指針に沿って、同地域の住民にも東電から精神的賠償が支払われていたが、平成23年9月に打ち切りとなった。
 原告となる住民らは賠償の増額・延長を求めて原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てた。23年9月までの賠償の増額は認められたが、精神的賠償の延長は認められなかった。
 弁護団は10月25日に鹿島区の全世帯を対象とした住民説明会を開く予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧