東日本大震災

  • Check

高校生バンド元気発信 きょう5日福島でライブ

ライブを通じ福島の元気発信を誓う(左から)前田さん、阿部さん、斉藤さん、高屋さん

 県内の高校生バンドやダンス団体が集うライブ「High School ConneXion in the Music」が5日、福島市大町のライブハウス「C-moon」で開かれる。「東京電力福島第一原発事故以降、福島の暗い一面ばかり注目されるが、若者の元気な姿を発信しよう」と、福島市の斉藤真琴さん(16)=福島高2年=らが企画した。

■斉藤さん(福島高2年)ら企画
 「音楽を通して福島の若者の笑顔を発信し、交流の輪を広げたい」。今年6月から開催に向け準備を進めてきた。フェイスブックなど会員制交流サイト(SNS)で呼び掛け、県内各地から19組の出演が決まった。
 7月、ビジュアル系やメタル系の音楽が好きな女子高校生4人でバンド「Casse-Q(カスク)」を結成した。斉藤さんがドラム、阿部楓子さん(16)=福島高1年=がボーカル、高屋晴香さん(16)=福島南高2年=がギター、前田美波さん(16)=福島高1年=がベースを担当する。
 斉藤さんは「今までライブを見たことがない人にも楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。
 午前10時開演、午後6時終演。チケットは500円。問い合わせはC-moon 電話024(529)5752へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧