東日本大震災

  • Check

本県応援 思い感じて メッセージ募り全国ツアー 25日の松江公演で完結

メッセージが書かれたオブジェを手に、全国ツアーの西日本編に臨むインザウィンドの菊地さん夫婦

 郡山市在住の夫婦デュオ「インザウィンド」は「東日本大震災支援ありがとない全国ツアー2014」を繰り広げている。東日本編を9月で終え、10月から西日本編に入った。日本列島をかたどったオブジェに全国から応援メッセージを書き込んでもらいながらのツアー。25日の松江市で行われる最終コンサートで完成させる。11月18日は出発点の郡山市の高倉小でモニュメント披露コンサートを開催する。

 インザウィンドの菊地美一、陽子さん夫婦は、震災の年に鳥取県で開催した「青い鳥音楽祭」に招かれて以来、全国各地で復興応援コンサートを開いてきた。昨年、岡山県のイベントで、震災被災地を支援しようと結成された島根、鳥取両県のアーティスト集団「山陰効果団地」と知り合った。同グループは、インザウィンドの活動を支援するため日本地図をかたどったオブジェや曲をプレゼント。全国ツアーの中で、オブジェに次々とメッセージを書き入れてもらい、松江市で行う神在月イベント「松江水燈路」で完成させることにした。
 7月に郡山市の高倉小から始まったツアーは、前半の東日本編で9月までに北海道と東北、中部、関東の各地方の24カ所を巡った。後半の西日本編は10月から始まり、中部、関西、九州、四国、中国各地方の17カ所を訪れる。
 インザウィンドの地元郡山市の柏屋と笹の川酒造もツアーに賛同し、訪れる先ごとに薄皮饅頭(まんじゅう)と日本酒を届け、本県産品の風評払拭(ふっしょく)へ一役買っている。
 西日本編への出発前に福島民報郡山本社を訪れた菊地さん夫婦は「既に400人以上のメッセージを頂いた。各地で福島を応援する温かな思いを感じている。ツアー終了後は全国からのメッセージを県内にも広く紹介したい」と語った。
 インザウィンドの活動に関する問い合わせは、菊地さん夫婦 電話090(3756)9295へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧