東日本大震災

  • Check

震災後の歩み写真で伝える 東京・三井物産本店で福島民報報道パネル展

三井物産本店に展示された「福島の記録」

 東日本大震災や東京電力福島第一原発事故発生後の本県の様子を伝える福島民報社の報道写真パネル「福島の記録」は9日、東京都千代田区の三井物産本店に展示された。
 三井物産が復興支援の取り組みとして、本県の現状に対する理解を深める目的で企画。「あの時 県内は」「再生・復興へ」など7つのテーマで構成したパネルが展示され、社員が熱心に見ていた。
 この日は本県の復興に向けた活動を続ける「Bridge for Fukushima」の伴場賢一代表理事による講演会も開かれた。16、17の両日は社内で本県産品の販売会も催される。
 福島民報社は復興戦略事業の一環として、公的機関・団体、企業などにパネルを無料で貸し出している。申込用紙は福島民報社ホームページからダウンロードできる。問い合わせは地域交流室 電話024(531)4145へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧