東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

楢葉で被災家屋解体始まる

 環境省が東京電力福島第一原発事故に伴う旧警戒区域で実施する被災家屋解体で、楢葉町での本格的な作業が15日始まった。
 住宅や倉庫、物置など全半壊した約800戸の解体を求める申請があり、同省は今年度内に230戸、残りを平成27年度内に取り壊す予定。
 この日は町内大谷地区の民家の木造の離れを解体した。作業員3人が屋根に上って瓦を取り除き、重機などを使って建物を倒した。廃材は仮置き場に移し、一部はリサイクルする。
 町内では、長期避難に伴い家屋の傷みが激しくなり、解体を希望する人が多い。同省は対象基準などを調整した上で申し込みを受け付けるとしている。
 作業を見守った環境省福島環境再生事務所浜通り南支所の猪狩良彦首席廃棄物対策官は「家屋の解体で町の復旧・復興に弾みがつくと思う」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

手際よく屋根瓦を外す作業員

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧