東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県産農産物シンガポールでPR 輸入規制解除受け、県が見本市に出展

県産農産物の安全性と品質の高さをアピールした畠部長(左)

 シンガポール政府が東京電力福島第一原発事故に伴う県産農産物の輸入規制措置を条件付きで解除したことを受け、福島県は16日から18日までの3日間、現地で開催された食品見本市「Oishii JAPAN」に出展した。
 放射性物質検査の徹底による安全対策と味の良さをアピールし、農産物のさらなる輸入規制緩和につなげるのが狙い。会津地方のメーカーでつくる「会津喜多方グローバル倶楽部」は喜多方ラーメンや日本酒、しょうゆ、県産米などを並べ、県食品産業協議会はナツハゼこんにゃくゼリーなどを紹介した。
 県の畠利行農林水産部長はモニタリング検査の現状を説明した。県産品を試食した販売業者からは「安全なのがよく分かった。何よりも品質が高い」などと好評で、商談が活発に行われたという。
 シンガポール政府は1日、産地証明と放射性物質検査報告書の添付を条件に県産の野菜や果物などの輸入を解禁した。ただ、キノコや水産物などは輸入規制が継続されている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧