東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

浪江の保養施設、平成28年中に修繕 避難指示解除前に特例宿泊

 東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町は、町内の既存の保養施設を平成28年中に修繕整備し、避難指示解除前に町内で特例宿泊をできるようにする。21日に発表した平成26年度上半期の町復旧・復興状況の資料で示した。
 町は特例宿泊できる施設を、帰町準備を進めたい人向けの一時滞在施設とする方針。町の避難指示解除時期は明確になっていないが、町は29年3月を想定している。
 復旧・復興状況については、環境省による直轄除染は対象区域内の全34行政区のうち1行政区で完了し、8行政区で作業が始まった。実施率は9月末現在、宅地5%、農地5%、森林8%、道路9%など。除染の同意取得が課題となっているという。
 浪江町内の上水道は津波被災地を除く地域で約3割が復旧した。町内での営業は4月から9月で5事業者が、10月に1事業者が再開し、計15事業者となった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧