東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ALPS初の全面稼働

 東京電力は23日、福島第一原発の汚染水から大半の放射性物質を取り除く多核種除去設備(ALPS)で唯一停止していたB系統の汚染水処理を再開した。初めて構内にある全てのALPSが稼働し、1日当たり約1960トンの処理が可能となった。
 強い水圧で変形したフィルターが見つかったため、部品の交換を進めていた。
 B系統を含む既存のALPS(3系統)と増設したALPS(3系統)、高性能ALPS(1系統)で汚染水の処理を続ける。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧