東日本大震災

  • Check

台湾のチャーター便到着 福島空港「八重たん」ら歓迎

八重たんと記念撮影する台湾人観光客

 航空会社・エバー航空の台湾と福島空港を結ぶチャーター便は6日、台湾から31人の観光客を乗せて同空港に到着した。
 エバー航空のチャーター便は昨年5月以来、1年6カ月ぶり。台湾からのチャーター便は航空会社・復興航空と合わせ、今年3度目。
 一行は県空港交流課職員らに迎えられ、県産品や観光ガイドブックなどの記念品を受け取った。台湾で人気の県のマスコットキャラクター「八重たん」と一緒に記念撮影する姿も見られた。観光バスで同空港を出発した一行は、五色沼や鶴ケ城など本県の観光地や東北各地を巡り、9日に帰国する。
 折り返し便は同日、本県などの観光客121人を乗せて台湾に飛び立った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧