東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

いわき市、全市民にヨウ素剤 3年前配布、使用期限間近

 いわき市は平成27年1月から3月にかけて、約33万4千人の全市民を対象に「安定ヨウ素剤」を配布する。16日の記者会見で明らかにした。
 東京電力福島第一原発事故を受けて平成23年に40歳未満の市民に配布したが、使用期限(3年)を迎えるため更新する。同時に、国の指針が24年10月に変更され、40歳未満を対象とする条項がなくなったため、新たに40歳以上の市民約20万人にも配布する。
 安定ヨウ素剤は内部被ばく前に服用すれば放射性ヨウ素による甲状腺がんの可能性を低減できる。国や県、市から指示があった場合に限り、用法などを厳守して服用する。市は40歳以上への配布は窓口のみで行い、注意点を説明するとしている。
 問い合わせは市保健所放射線健康管理センター 電話0246(27)8560へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧