東日本大震災

  • Check

あんぽ柿味わって 伊達市など東京でPR活動

荒井さん(右)から、あんぽ柿を受け取る来場者ら

 県北地方の特産品「あんぽ柿」のPR活動は17、18の両日、東京・日本橋にある県の首都圏情報発信拠点「日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)」で繰り広げられている。
 首都圏の消費者に、出荷再開2年目を迎えたあんぽ柿のおいしさを知ってもらおうと企画した。伊達市や同市観光物産協会の職員らが参加している。
 初日はミスピーチキャンペーンクルーの荒井智恵さんらが、来場者にあんぽ柿をプレゼントした。試食も行われた。
 市観光物産協会の岡崎信幸事務局長は「今月下旬に本格的な出荷が始まるので、ぜひ多くの人に味わってほしい」と呼び掛けた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧